ライブ予定

  • 2017-08-20 (日) マルクロ(ビッグバンド) @ すみだジャズフェスティバル

2017/04/01 (土曜)2017年04月01日

娘の楽器のメンテのために、小雨の中を渋谷へ。テナーとソプラノの2本があるので、テナーは娘が持ち、ソプラノは僕が持つ。

メンテの待ち時間の間に、Bunkamuraの美術館「ザ・ミュージアム」で、暁斎展を観る。江戸末期から明治初期に活躍した日本画家。墨絵が良かった。

帰宅して、コーヒー豆を買ったり桜餅を買ったり。今年の春は春分を過ぎてもなかなか暖かくならないので、灯油を10L買い足す。

夕方は合唱の個人練習をしたりビッグバンドの楽譜を読み込んだりして音楽的に過ごす。

2017/04/02 (日曜)2017年04月02日

 市の桜まつりが開催されているので朝一番で家族で行く。恒例の岩魚を食べたり焼きそばを買ったり。予定があるので酒が飲めなかったのは残念。

市のクリーンセンターが新たに稼働したので、見学しておく。21世紀のゴミ処理施設はやはり進んでいる。武蔵野市の場合、ごみ発電で近隣の施設に電気や蒸気を送っているほか、ガス・コジェネレーション、つまりガスによる小規模火力発電所も併設されていて、ごみ焼却が休止しているときも災害の時も電気を供給できるようになっているらしい。

午後、合唱の練習。音取りが前回で終了したので、今回は曲を最初から最後まで一通り通す。全部通すと90分くらいの曲を3時間の練習で通すのだから忙しい。全然できていない部分もとりあえず放って進められた。

合唱の練習時間についでに内部での音量を測っておいた。フォルテの時でだいたい80〜85dB。トランペットのベルの先2mくらいの位置で音を浴びるのと同程度の音量。耳に負担がかかっているのは間違いない。

終了後、娘のビッグバンドへ。今日は定期演奏会後のミーティング。今回は保護者も参加することになり、どこまで口を出してよいかとても悩む会になった。新しい団長と副団長が決まって終了。

姪っ子の大学が決まってめでたい。

2017/04/03 (月曜)2017年04月03日

出勤時の道路がやたらに順調でびっくりした。井の頭通りも環八も有料道路区間もまったく混まず、気持ち良く走れた。こんなことは年に一度あるかどうか。

年度初め。

昼休みのラッパでは、音楽用の耳栓を使って吹いてみた。Etymotic ResearchのER20XS。ふつうの耳栓と違い、自然な音のまま音量が減衰されている。もちろん若干音質は変わるが、プラクティスミュートほども変わらない。

ただし、汚く吹くと、周辺で響く音がない分だけ、汚さが目立って聞こえる。却って練習になる。あと、ピストンを動かすときの音が骨伝導で聞こえるのはどうしようもない。この音も、ふつうの耳栓よりはマシ。

耳栓を外すと、とてもとても音が大きく聞こえるのだが、これは実際に吹きすぎて大きくなっているのか、耳が小音量に慣れてしまったのかは不明。

夕方はランニング。ちょっと気温が低かったので長袖長ズボン。10kmコースを4'32"/kmくらいのペースで走る。最高速は下りで4'00"/kmを切るくらいなのだが、前回に比べるとスピードは落ちてしまう。気温が少し上がれば良くなりそうな気もする。

帰宅時の道路も極めて快適だった。

2017/04/04 (火曜)2017年04月04日

道路は昨日ほどではないがそこそこ空いていて快適。

昼休みのラッパは、今日も音楽用耳栓をつけてみる。今日はジルジャンの耳栓。ラッパを吹く限りは、エティモティックの耳栓と使用感は変わらない。折角なので音量を測定してみた。

開放でフォルテを吹く→90dB程度
耳栓をした状態でフォルテだと思う音量で吹く→90dB程度
耳栓を外して再度フォルテのつもりで吹く→90dB程度

というわけで、吹奏感を頼りに吹けば、だいたい同じ音量で吹けることは分かった。耳栓を外したときに音がでかすぎると感じるのは、短時間で小音量に慣れてしまったからだろう。

夕方、会社の周りを軽くランニング。飛ばさないことを心がけて走りきる。でも疲れた。

早めに帰宅。先日「分厚く切った鮭を焼いたのを食べたい」とつぶやいたら、鮭の分厚い輪切りを買ってくれていた。満足。

2017/04/05 (水曜)2017年04月05日

そろそろふつうに道路が混んできた。

昼休みのラッパは、風が強くて楽譜が立てられなかったのでひたすらロングトーンとリップスラー。ロングトーンは1つの音にどれだけ集中できるかがポイント。中高音域でピアニッシモを確実に良い音色で鳴らせるのが目標。

早めに退勤して、車のオイル交換。珍しく混んでいて、作業終了は閉店間際だった。前回はBPのちょっと良いオイルを使ったけど1万km走ると結構汚れていたらしい。今回はカストロールのちょっと良いオイル。

2017/04/06 (木曜)2017年04月06日

まったくいけてない一日だった。

朝は淹れたてのコーヒーの入ったカップを机の上でひっくり返して絨毯とそこにあった毛布を汚してしまうし(嫁はんは今日洗濯機を6回かけたらしい)、仕事はノリが悪かったし、疲れたからランニングしたら手加減できなくて疲れ切ってしまうし。

昼休みのラッパは、風が強くて今日も楽譜が立てられず、ひたすらロングトーンとリップスラー。これでちょっとは上達できてれば良いのだけど。

2017/04/07 (金曜)2017年04月07日

あちこちで入学式だったようで、通勤経路上にあるいくつかの学校で入学式の光景が見られた。娘の中学校も今日が入学式。

昼休みは雨が降っていてラッパなし。通信教育してみるがあまり進まなかった。

2017/04/08 (土曜) 歌いまくりな日2017年04月08日

午前中は合唱の個人練習。どうしても音を取れないフレーズに悩む。長三度を2つ重ねる下降形なんて日常生活では使わないから困る。

午後から合唱団の練習。15:00-18:00は合唱単独の練習、18:30-20:30はオケ合わせ。全曲通すと1時間半くらいかかる曲を、細かいところもそれなりにさらいながらそれぞれ1回ずつ通した。

帰宅途中、井の頭公園で桜を見る。花見の人が多くてうるさくて酒臭い。


2017/04/09 (日曜)2017年04月09日

のんびり過ごす。ランニングしたかったのだけど、雨が降っていたので諦める。おとなしく合唱の個人練習をしたり、夕方に雨が上がってからは図書館に行ったりコーヒー豆を買ったり。

タイトルだけでちょっとグッときた本を予約して借りたのだけど、3ページ読んだところで駄作と分かったので続きを読むのは止めた。まあジャケ買いしたレコードが当たりとは限らない。

夜、娘のビッグバンドの保護者当番。いつもは最初と最後だけいて、空いた時間は一旦帰宅したりキチジョージに行ったりしているのだが、今日は見学者の方が3名いたので、最初から最後までいる。

エティモティック (Etymotic Research) とジルジャン (Zildjan)の音楽用耳栓を持っていき、聞き比べてみた。バンドの練習場所からちょっと離れたところから聞いたので、実際に演奏するときに立つドラムのすぐ側とはちょっと違うだろうけど、多少は役に立つかと思って。

つけ心地はジルジャンはソフトで違和感がないのだが、エティモティックには紐がついていて、耳から外したときに首から提げておけるのが便利。

音質については、ほとんど変わらない。エティモティックの方が中低音がクリアに聞こえるような気もするが、頑張らないと分からないくらい。というわけで、やはり自分で演奏するときまで結論は先送り。

2017/04/10 (月曜)2017年04月10日

人間ドックに向けた検便を取る作業。作業というと大仰だが、人間ドックの検便キットは楽。苦労しないし不潔感もないのが良い。近所の病院の検便キットが扱いにくいのとは対照的。とはいえ、あまり検便で多くを語るほどの熱意もないのでこのくらいで。

昼休みのラッパは、久しぶりに楽譜を立てて練習できた。アーバンをみっちり。フラットが5つ6つのキーもそれほど苦手ではなくなっていたと思うのだけど、それでも滑らかに吹けるかというと、フラットが少ないキーに比べるとまだまだ修行が足りない。今日は吹けるようになっても、次も吹けるかというと、全く自信がない。

夕方、外を走るつもりだったけど寒かったので、軟弱にジムでトレッドミル。この季節、半袖短パンで外を走れないというのは異常気象ではないだろうか。

ランニングの方は、軟弱なりに頑張って走ったら、30分で気力が尽きた。脚も心肺も余力があるのに気力が尽きてしまうのがトレッドミルの恐ろしいところ。「気力が尽きる」というと格好良いけど、ようするに「飽きる」ということ。