ライブ予定

2017/03/28 (火曜)2017年03月28日

横浜新道が渋滞しているという情報があったので、最近開通した首都高横浜北線(K7)を使ってみる。会社の人の情報によれば、港北からK7に乗るためには一旦第三京浜のインターを降りなければならないらしかったのだけど、実際的には不要だったのではないだろうか。

昼休みはラッパの練習。インターヴァルを頑張るが、まだまだ。チューニングB♭の上の実音Dが苦手ということが分かった。Dに限らず、第五倍音が苦手らしい。

夕方、雨が降り始めてしまったのでジムでトレッドミル。傾斜をきつめにして (3%)、40分間だらだらとはじめてしまう。


2017/03/27 (月曜)2017年03月27日

娘は春休みに入っている。僕は通常通り出勤。

朝から雨だったが、昼休みには一時的に雨が止んでいたのでラッパを吹き始めたのだが、すぐにまた雨が降り出して、諦めて部屋に戻る。しかし午後一番くらいですっかり雨は上がってしまった。悔しい。

耳栓をつけてラッパを吹いてみた。残響がない不思議な感覚。耳栓をして(耳に指を突っ込んで)喋るのと似た感覚。喋るときは口の中で発生した音が骨伝導で耳に届いているわけだが、ラッパの場合はどういう理屈か。耳栓を乗り越えて外から入ってくる音と、唇(と歯)から伝わる骨伝導ということか。ちなみに、ピストンを動かすがたがたという音もよく聞こえる。

外からの残響がほとんどないので、吹いたそのままの音が聞こえているのだろう。これはこれで練習になりそうな気もする。

夕方、ジムでトレッドミル40分。雨が降り続くと思って外を走る道具(ようするに冬用ランニングウェア)を準備していなかったので、仕方なく屋内。買った当初きつかったアディダスの靴がかなりしっくり来るようになってきた。

音楽用の耳栓をぽちる。

2017/03/26 (日曜)2017年03月26日

娘が参加しているビッグバンド、武蔵野ジュニアジャズアンサンブルの定期演奏会。うちの車を機材車の1台として使うので、娘を連れて僕も朝から出動。午前中にサウンドチェック、午後が本番。サウンドチェックといいながら実体は練習だったりした模様。本番しかメンバーが集まれないバンドあるある。

ドラムの至近距離(ラッパの一番下手の人が立つ辺り)でスペアナを使って音圧測定してみたところ、まともに演奏しているドラムの場合、高周波域の減衰がほとんどなくて、クラッシュシンバルで4kHz〜6.3kHz付近にピークが立つことが分かった。しかも100dBを越える勢い。これは耳には負担が大きそう。

客席の後方でも、ビッグバンドが前回でやっていると90dBに迫る音圧になるので、フォルテシモで吹いているラッパ奏者が自分で浴びる音と同程度ということになる。

別に僕のためのサウンドチェックではない。

本番は、耳鼻科の医師から爆音禁止と言われているので、昨日買った適当な耳栓をつけて観る。音量は絞られるけど、音質がくぐもって聞こえるのが残念。マイクを通して別室で聞いているような音質になる。音楽用の耳栓を是非試してみたい。

バンドの演奏は頑張っていた。若い人は成長が著しくて、継続して観ているととても面白い。

終了後、機材車仕事を終わらせてからピザ屋で打ち上げ。いつも暇そうな(失礼)店なのに、春休み期間中だからか、学生生徒さんの団体がいくつか居て大盛況だった。車なのでアルコールなし。

2017/03/25 (土曜)2017年03月25日

のんびり起床。午前中は家事に費やす。午後は合唱の個人練習に勤しむ。

夕方、娘をバンドに送り、そのままいくつかやることをこなす。

娘のビッグバンドの練習場にあるドラムセットで、音圧と周波数帯を調べる。iOSアプリで、音圧はSound Level Analyzer Lite (SLA Lite)、周波数帯はスペアナ(スペクトラムアナライザーのこと)Etani RTA無料版を使う。

意外なことに、スネアもクラッシュシンバルも、スペアナで調べてみると、高周波数帯まで高音圧が続いているわけではなかった。ちゃんと2kHzを越えると減衰するようになっていた。もちろんセッティングや叩き方によっても変わるのだろうけど、僕が耳を痛めている4kHz帯が特に強いというわけではなかった。

もっとも、近くだと100dBは越えてしまうので、近くで聞いて耳に良いわけではない。むしろそっちの方が問題だろう。

その後、キチジョージへ移動。紅茶店G-Clefでダージリンと会社用のキームンを買い、お菓子のまちおかで鰯の小袋パックを買う。

ヨドバシで、てきとーな耳栓を2種類買う。音楽用の耳栓も買うけど、とりあえず「耳栓というものがどういうものであるか」を確認するため、安い奴を試すことにした。サイレンシアのポリウレタン製の標準的な奴と、MOLDEXのエアクッション式のROCKETSというもの。

ついでに、ヴィクセンのルーペも1つ購入。これまで使っていたてきとーな奴が段々駄目になってきたので、気合いを入れてx20のものを3000円くらいで。明らかに良い。

ちょっと時間が余ったので、電車で中野へ移動。今晩はWJJのリハがあったのだけど、娘の送り迎えのため欠席させてもらった。今日は新しい人が来るというので、挨拶しにいく。

で、娘のビッグバンドの練習場に戻って、迎えるついでに、明日のライブのために機材をいくつか車に乗せて帰る。

2017/03/24 (金曜)2017年03月24日

トランペットのベルの前にいる人にはいつも迷惑をかけていると思ってるのだけど、実のところ、どの程度迷惑をかけているのか、調べてみた。Sound Level Analyzer LiteというiOS無料アプリがあったので、トランペットの前後でどの程度の音圧があるのか計測。

ふつうのフォルテで吹いてみた結果。

ベルの前2mで90dB。
奏者の位置で93dB。

というわけで、ベルの前2mよりは奏者の方が大きな音量を浴びていることは分かった。実は意外で、吹いている人はそんなに耳に負担がかかっているとは思っていない(少なくとも僕の場合は)。

とはいえ、自分のコントロールできない音を後ろから浴びせられる他の楽器の人に迷惑をかけているには違いない。とりあえず謝っておこう。いつもごめんねえ。

夕方、マラソン大会明けの初ランニング。10kmをベストペースで走った。でもマラソンは完走できないんだよねえ。

2017/03/23 (木曜)2017年03月23日

結婚記念日なのだが、19周年という中途半端な回でもあり、特に何もなし。まああんまり周年イベントを気にする夫婦でもないし。

昼休みのラッパは、久しぶりに吹くのでゆっくりインターバルとリップスラーを重点的に。あとはシャルリエの1番を軽く吹く。

夕方は、そろそろランニングを復活させても良いのだけど、脚がまだ痛いので、今日くらいまで休養ということにしておく。でもそろそろ復活させないと、マラソン完走できなかったショックをいつまでも引きずることになる。

2017/03/22 (水曜)2017年03月22日

午後から出張だったので、午前中キチジョージの耳鼻科に寄る。最近、と言ってもここ半年くらい耳鳴りが気になっているので診てもらった。いつも混雑している医院なのに今日はほとんど待たずに受診できた。

オージオグラム (audiogramなので「オーディオグラム」と書くのが今風だと思うけど) で検査してもらった結果、4kHz付近が聞こえにくくなっているらしい。耳鳴りの原因がこれだとすると、脳神経ではなく耳の問題。というわけでステロイド剤などが処方された。あと、爆音が禁止された。

都内に行き、本社で仕事しようとしたら、入館が面倒くさくなっていて入れなかった。仕方なく書店で参考書を漁る。

夕方に横浜へ移動。みっちり仕事して帰宅。

行きの電車で座ったら、隣の人がタバコ臭くて耐えられなくなったのですぐに席を立った。帰りの電車で座ったら、隣の人が持っていたシューマイの匂いに耐えられなくなったので、またすぐに席を立った。臭いにこんなに弱くなってしまったとは。

2017/03/21 (火曜)2017年03月21日

首都高K7横浜北線が3/18に開通して、第三京浜港北から湾岸線まで抜けられることになった。これで渋滞時の選択肢が増えることになった。楽な順にだいたいこんな具合になる。

[1]玉川 -(第三京浜)- 保土ケ谷 -(横浜新道)- 新保土ヶ谷 -(横横)- 衣笠
[2] 東京 -(東名)- 横浜町田 -(保土ケ谷BP)- 新保土ヶ谷 -(横横)- 衣笠
[3] 玉川 -(第三京浜)- 港北 -(K7)- 大黒 -(湾岸)- 釜利谷 -(横横)- 衣笠
[4] 玉川 -(第三京浜)- 保土ケ谷 -(K2, K1, K3)- 本牧 -(湾岸)- 釜利谷 -(横横)- 衣笠
[5] 玉川 -(第三京浜)- 保土ケ谷 -(K2, K1)- 石川町 -(K3)- 狩場 -(横横)- 衣笠
[6] 高井戸 -(4)- 初台 -(C2)- 大井 -(湾岸)- 釜利谷 -(横横)- 衣笠

でも[2]はまだ一度も使ったことがない。第三京浜が混雑しているかどうかの情報は、玉川まで行ってみないと分からないからね。

そんなわけで通常通り出勤。筋肉痛は徐々に回復。昼は雨が降っていてラッパなし。夕方は、今日はランニングは休養日とした。

2017/03/20 (月曜・祝日)2017年03月20日

閏年ではないけど今年は3/20が春分。

昨日のマラソンの影響は、足の裏の水ぶくれから筋肉痛に移行。頑張って活動する。筋肉痛だけではなくて貧血もちょっと厳しく、ときどき意識が飛ぶのがやばい。

午前中、家族でキチジョージ。娘がちゃんとした英和辞典と和英辞典、というのは中学生向けの学習辞典ではなくて、高校生から大人まで使える辞典が欲しいというので、買いに行く。何冊かじっくり読んだ結果、ジーニアスの英和辞典が一番使いやすそうということで選択。和英はどれも似たようなレベルだったので、英和と合わせることにしてジーニアスにした。

キチジョージでいくつか買い物して帰宅。1時間くらい歩いたら脚が辛くなってきた。

夕方、娘の参加している中高生ビッグバンドの定演が近いので、プログラムを作るために団員が集まるというのでコミュニティーセンターへ。作業は娘が主体だが、僕も折角行ったのでついでに手伝う。1時間くらいの作業でプログラムは完成したので、そのまま練習場へ移動。娘達は練習。僕は一旦帰宅し、練習終了時刻に迎えに行く。


2017/03/19 (日曜) 板橋Cityマラソン2017年03月19日

板橋Cityマラソンに参加するのも3年目。荒川河川敷を21km下って21km上るほぼ平坦コース。

朝、餅を4つ食べて、7時前に家を出る。ちょっと余裕を持って出たのだけど、JR中央線が遅延で、結局スタート45分前くらいに浮間舟渡の現地に到着。着替えて荷物を預けて、トイレに20分くらい並んで用を足してから、位置についたのはスタート5分前。

当初の目論見としては、4:48/kmのペースをキープして30kmくらいまで走り、残りはだらだらと走れば3時間半はクリアできるだろう、というもの。15kmくらいで足の裏が痛くなり始めてから雲行きが怪しくなり、折り返し地点を過ぎて向かい風が強くなってからだいぶ厳しくなった。結局25kmくらいで足の裏の痛みが限界に達して走れなくなった。なんとか小走りしたりもしてみたがどうにもしょうがなく、30kmに達する前に諦めた。

回収車を待つよりは歩いた方が早かったので残りはただとぼとぼと歩き、一応ゴールラインまでは到着した。記録は4時間20分くらいだけど、ちゃんと確認する気なし。完走してないし。

ゴールしてから足の裏を確認してみると、水ぶくれになっていた。

敗因は、まとまった距離を全く走れていなかったことに尽きる。週に2度〜3度会社の周りを10km走っても、20km以上は2か月以上走ってないし、足が鍛えられてないのもおかしくない。30km走ったときの身体の状態は、30km走らないと手に入らないってことだ。

で、頑張って帰宅して、夜は娘をビッグバンドに送って迎えに行き、とっとと寝る。