ライブ予定

2016/08/01 (月曜)2016年08月01日

腰はだいぶよくなった。もう痛み止めは飲まなくても大丈夫。長時間座った後に立ち上がっても通常に歩行できる。むしろ貧血による立ちくらみの方を注意しなければならない。自分が貧血だってことを腰痛が激しい時期には忘れていられるのだから椎ヘルも良し悪し(もちろん「良し」は1%未満で、99%以上は「悪し」)。あとは無理せず、再発を防いでいきたい。

というわけで、通常通り出勤してごりごり働く。昼休みは仕事が詰まっていてラッパなし。腰はだいぶ回復したとはいえ、走れる状態にはほど遠いのでランニングもなし。

2016/08/02 (火曜)2016年08月02日

去年摘んだブルーベリーと今年買ったイチゴを(嫁はんが)冷凍しておいたものをスムージーにして飲んだのだが、今日でおそらく最後。しかし途中でミキサーが異音を出してうまく動かなくなってしまった。冷凍イチゴが固すぎて壊れたのだろうか。とりあえず今日はおいておく。

通常通り出勤。腰は完調ではないので運転するときはコルセットを巻いておくが、会社に着いてからは外すことにする。長時間座り仕事をしているとやはりちょっと辛くなるが、少し歩けば回復するくらい。

昼休みはラッパ。腰痛回復して初の基礎練習なので丁寧にフレーズの練習。練習しない日が続くと指が動かなくなるものだ。


2016/08/03 (水曜)2016年08月03日

ちょっと急ぎ目に出勤。ごりごり働く。

昼休みのラッパはロングトーンをメインに。昨日よりは音色が良くなった気がする。音色は良くても高音域は鳴りにくい。音色と音域のバランスを取りながら両方向上させていかないと。

腰は、コルセットなしでも生活できるようになった。でも座り仕事の直後などは違和感もある。無理はしないことが大事、といいつつ富士登山の予定を立ててみたりする。

2016/08/04 (木曜)2016年08月04日

在宅勤務で、午前中と夕方だけ働く。

娘の中学校の吹奏楽部が吹奏楽コンクールに出演するというのでフチューまで嫁はんと観にいく。フチューまでは車で45分くらい。近いような遠いような。

娘はずっと、演奏がいまいちだ、というようなことを言っていたのだが、聴いてみたらそんなことはなく、十分感動できる演奏だった(親視点による割り増しあり)。

他の団体もあわせて4バンド聴いたが、昔の吹奏楽が「演奏は楽しいけど聴くのはちょっと勘弁な曲」が多かったのと違って、いまの吹奏楽は「聴くに堪える吹奏楽曲」が多くなっていて羨ましい。日本音楽コンクール作曲部門の前衛的な曲を100倍くらいに希釈して、NHK大河ドラマオープニング曲みたいな味付けをした曲が多い(褒めても貶してもいない)が、ちゃんと集中して聴けるのが良い。

団体によっても、ピアニッシモを響かせられるバンドもあれば、音色を揃えて音圧を高めたバンドもあって、様々なスタイルがあって面白い。審査結果はどうでもよいとして、聴くの自体は楽しめた。

ただ、先生による指揮は、4バンドで2種類しかなく、ビートをしっかり刻むけど表現までは指示しない指揮と、ビートは無視して表現方法だけ指示する指揮がいる。バンドが十分うまければ後者の指揮の方が好まれるのだろうけど、バンド単体でビートを刻めない場合は破綻しそう。

2016/08/05 (金曜)2016年08月05日

腰はだいぶ良くなったので、もうコルセットとか痛み止めとか気にしなくてもよくなった、ような気がする。夕方に会社の周りを2kmくらい歩いたのだけど、歩いた後少し重くなったくらいでほぼ問題なかった。ジョギングしたりランニングしたりするのは来週の楽しみに取っておこう。

朝の井の頭通りと環八は混んでいたが、横浜新道も更に混んでいた。来週になれば夏休みを取る人も多くなるから更に混むのだろう。横浜新道が混んだら迷いなく湾岸経由で出勤。

昼休みのラッパは、スミスのTop Tonesの4番。滑らかなリップスラーの練習。メトロノームでゆっくりから少しずつテンポアップしていく。吹きこなすまでのハードルが高くて克服心が刺激される。

2016/08/06 (土曜) 盛りだくさんな日2016年08月06日

一日はブルーベリー摘みから始まる。朝の9:00に練馬のいつものブルーベリー農園に行き、1時間摘みまくる。ただし量より質を重視し、よく熟している実だけを身長に収穫。

帰宅しようとしたところで、自転車のセンタースタンドが唐突に折れる。1980年代のランドナーとして最初から残っているパーツは既に少ないのだけど、更に1つ消えたことになる。スタンドがないと困るので、クロモリバイク専門店のベロクラフトへ直行。20分くらい待って対応してもらったが、センタースタンドは2本脚のものしか在庫がないとのこと。

取り寄せだと時間がかかるが、スタンドは一日でも早く復活して欲しいので、帰宅して古い自転車のパーツなら無敵の長谷川自転車商会に電話してみる。しかしこちらも残念ながらスタンドは在庫なしとのこと。結局夜になってからベロクラフトに寄り、カタログから選んで取り寄せてもらうことにした。

-

娘にソプラノサックスを買う。今日はテナーの調整に行くついでがあったので、渋谷のサックス専門店へ。買った店のメンテを受けられるので、テナーとソプラノで同じ店であることが望ましかった。

テナーの調整が終わった頃、同行をお願いしていた僕の音楽仲間が到着。ソプラノも吹く人なので、選ぶ手伝いをしてもらおうと考えていた。マウスピースを借りる。

まずは新品を見る。本当はヤマハの4番台を買おうと思っていたのだけど在庫なし。低価格帯の楽器は今品薄なのだとか。折角なので何本か試奏させてもらうが、結局合う楽器はなかったので諦める。

次に渋谷の逆方向の中古の店に行ってみるが、こちらはソプラノは全体的に品薄で諦める。

3人で昼食を食べてから(当然音楽仲間にはおごった)、いつも調整に行く店へ。ここにも中古のソプラノが展示されていたので試奏してみる。すると大当たり。音楽仲間も絶賛だったので、予算オーバーだったが即決。30年くらい前の楽器なのだが、管体は古さを感じさせないらしい。

ついでに同じ店でケース、マウスピース、テナーとソプラノ用のスタンドを購入。ここでも音楽仲間のアドバイスが非常に助かった。

というわけで娘はうきうきるんるんでソプラノを手に入れた。出世払いで。

2016/08/07 (日曜)2016年08月07日

嫁はんの誕生日なのだが、特に何もせずに終わってしまった。こういうのがいかんのだな。

午前中高輪へ行き、ビッグバンド、マルクロのリハ。終了後、選曲とかステージ配置決めとかをしながら昼食。

日中に麻布界隈まで行く機会はほとんどないので、折角なので日本経緯度原点を見に行くことにする。これはロシア大使館の裏にあって、分かりやすく看板も立てられている。しかしここから最寄りの一等三角点「東京(大正)」はアフガニスタン大使館内にあるので、一般の日本人は敷地内に入れない。残念。


2016/08/08 (月曜) 富士登山2016年08月08日

道路が混んでいるようだったので裏道を通って出勤。

昼休みに富士登山する。会社の近くには「三浦富士」という山があり、地図には「富士山」と書かれている。麓には浅間神社があるし、ここを登るのは歴とした富士登山であると言ってよいだろう。

ペットボトルの水を1本とカメラを持ち、トレッキングシューズを履いて、誘っておいた同僚と一緒に出発。片道3kmを25分くらいで歩ける。縦走の準備としてはほどよい坂道が良い。頂上からは冬場には相模湾越しに本家の富士山も見えるのだけど、この季節だと霞に負けて全く見えないのはしょうがない。

1時間弱で往復。ラッパを吹いても充実するが、こういう昼休みも良い。

2016/08/09 (火曜)2016年08月09日

在宅勤務。腰痛が回復しなければ整形外科に行こうと思って在宅勤務にしていたのだけど、腰の調子は悪くないので医者には行かないことにした。なお、昨日の登山の影響で腰はちょっと重たい。

午前中はムサシーノで仕事。

午後、予約していた歯科へ。ブリッジをつける。ブリッジを外していたのはほんの1週間半くらいなのだけど、ブリッジ装着時の感覚が身についていないようで、食事の時は舌を噛みまくってしまった。慣れるまでまた2週間くらいかかるらしい。

夕方、キチジョージで散髪。キチジョージは学生が多い。学校が休みだからだろうか。

夜、写真を現像。

2016/08/10 (水曜)2016年08月10日

通常通り出勤。しかし道は混雑していて、横浜新道から保土ヶ谷バイパスに入る車が多くて渋滞模様で、横須賀方面に進む人も巻き添えを食っている模様。仕方がないので湾岸経由。朝のミーティングにぎりぎり間に合った。

昼休みのラッパは、午前中の仕事が長引いたので短めに。曲練くらい。

夕方、会社の周りを軽くジョギング。椎ヘルから復帰して7kmジョギングくらいならできるようになった模様。本気のランニングになるとまだちょっと怖い。そもそも数週間ぶりに走るので体が重いし(筋肉を使っていなかったので体重は減っているけど体感は重い)、無理しないのを最優先にする。